6/22(木)バリの神々・日本の神々~仮面舞奉納と神様トーク♪

6月22日(木) 「バリ島の神々・日本の神々」
13時~16時   1ドリンク付き3000円
1部:御歳神社正式参拝と奉納 即興仮面舞~かるら ~Karula~
2部:バリの映像鑑賞と解説
3部:バリの神々・日本の神々 神様トーク♪:かるら&東川優子

バリ在住のかるらさんが来日!
御歳神社での即興仮面舞奉納を神様と一緒にご覧ください

その後、みとしの森サロンに移動して、バリの映像を上映しながらバリ在住のかるらさんからお話を伺います。・

第三部では御歳神社宮司の私との神様トーク♪
皆様にもご参加頂き、神様について楽しく語りたいと思っています。
*ランチは要予約1200円
定員20名
お申込みは、メールでmail@mitoshinomori.comへ
件名を「6/22 申込み お名前○○です」でお願いいたします。
参加費は当日頂戴いたします。おつりの無いようにお持ちください。

かるら~Karula~ (Yukie)
バリ島在住の舞踊家。1983年バリ舞踊を始め、その後現地に住みヒンズー寺院の祭礼で踊る。2001年帰国、バリ舞踊グループ「ティアラ・チャンティ」主宰。神社仏閣などで舞踊奉納。ダンス及び身体のWSを行う。2012年より再びバリへ移住。現在は「かみのかるら」というユニットで即興・創作仮面舞の公演を行っている。
かみのかるら www://facebook.com/caminokarula
エッセイ集 「マナ スカラ ニスカラ」

〜バリ舞踊とは〜
青銅打楽器(ガムランと呼ばれる)で構成された演奏で踊られる。その基本形はクンダリーニヨガに由来すると言われる。ヒンズー寺院の祭礼で踊られるタリ・ワリと呼ばれる演目、バリバリアンと称される宮廷舞踊として発展した演目などがある。
指先、目、肩、身体の細部を制御した動きが特徴的な優雅でエキゾチックな舞踊。

フェイスブックページはこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です