5/14は御歳神社正式参拝と奥山登拝、大和茶がゆ直会の会

5月14日は御歳神社正式参拝と奥山登拝、大和茶がゆ直会の会です。

奈良県の南部に位置する式内名神大社「葛木御歳神社」で正式参拝の後、神社の奥山を特別に登拝いたします。
その後、サロン&カフェみとしの森で御歳神社宮司がふるまう大和茶がゆ膳を直会として頂きながら、宮司と親しく神道について語らいましょう。

御歳神社奥山
奥山には三つの磐座があり、昔、御歳神様が祭られてた祠があったとの伝承があります。
戦後植林された後、60年程、藪に閉ざされていた山を「おとしだまの森倶楽部」を設立して藪を開き登拝路を整え、12年前より三つの磐座に注連縄をかけてお祭りしています。
三つの磐座は「日の磐座」「水の磐座」「地の磐座」と称され、古くは役行者も登拝したであろう山です。

磐座のことや、先人たちの自然崇拝の形、また里に実りをもたらす里山、祖霊の鎮まる山についてお話を伺いながら、三つの磐座に参拝しつつ、登拝いたします。

葛木御歳神社
御祭神の御歳神は「稲の神様」として古来より高く崇敬されてきました。葛城の地は神様が現役で身近に感じる土地です。そこで大切に祭られている神様を感じながら正式参拝をいたします。
御歳神社については、HPをご覧ください。
http://www.mitoshijinja.jp/

やまと茶がゆ
奈良の南部では今も庭先でお茶を栽培して家が多く、茶がゆの文化が根付いています。ほうじ番茶で炊く茶がゆと地元の食材を生かした茶がゆ御膳を東川優子宮司と頂きながら親しく歓談いたしましょう。(サロン&カフェみとしの森にて直会(昼食会))

主催者:美和さくら(御歳神社崇敬会会員、パワーストーンアドバイザー、パワースポットナビゲーター)
午前10時~14時予定
参加費:6000円(正式参拝、茶がゆ膳付き)

お申込みはこちらへ参加表明の後、美和さくらまで、件名を「5/14登拝」としてメールにてお申込みください。miwa39ra@yahoo.co.jpまで

☆ご希望の方にはお好きな石を選んで頂き、当日ブレスレットをお作りいたします。詳しくは直接お問合わせください。
フェイスブックページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です